近隣との騒音トラブルに関する法律をしっかりと作るべき

隣の一軒家に住んでいる人や上の階のマンションの住人の騒音に悩まされているという人は凄く多いです。
引っ越しをするまでは近くに騒音を出す人が住んでいることは分かりませんし、注意をしても全く騒音をやめてくれない事もあります。
現在の法律では、工場から出る騒音や自動車の運行に対しての騒音を規制できる法律がありますが、一般家庭の騒音を規制する法律はありません。

これでは騒音を出している人に強い口調で言われてしまったら、強く言えない弱い立場の人は我慢するしかなくなってしまいます。
隣人とのトラブルが原因で殺人事件になってしまったケースもありますから、一般家庭を守るための法律が無いと安心して家に住むことが出来なくなってしまいます。

これからオリンピックなどがありますから、民泊などを利用して多くの外国人が日本に訪れます。
そんな時にトラブルにならないために家や住まいに関する法律をしっかりと整えておかないと私達の安全な生活が脅かされてしまいます。
その第一歩として、近隣の騒音に対する法律を作るべきです。

“近隣との騒音トラブルに関する法律をしっかりと作るべき”へのコメント1つ

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です